私を育むためのボディワーク★ココロ+からだ+脳+意識の方程式★

考えが変われば、からだが変わる。ココロが変われば、からだが変わっている。からだが変われば人生が変わる。だから、からだから私を育む。それは、あなたの宇宙。

呼吸は命であり意志です。

Physical method for being がやっていることを

皆さんに伝えることが本当に難しく、

チラシを書くにも、

告知をするにも、

HPをつくるにも

本当に苦労しています。

 

それは、

みなさんが無意識に思っている「からだ」の概念と

あまりにも違うからで

今、という時代、

いえいえ、

もっともっと以前の

キリスト教の普及活動にまで話しがおよびます。

 

簡単に言うと

キリスト教の出現により

(私のいうことは、

 私が納得している話で、

 時代背景や

 何かの文献を検証したわけではないことを

 ご了承ください。)

「神は天上界にある」としたことと、

禁欲主義による肉体への否定

または

肉体より理性を優先させている考えが

無意識に「からだ」への尊厳を薄めさせているからです。

 

だから、

すぐそこに、

生命の

宇宙の秘密をたずさえた

肉体が

命が

いま、ここにある、というのに、

わたしも

あなたも

誰でも

もっている、というのに

 

ご自分の都合で

からだを深める事はあっても、

生命の

宇宙の本質をさぐるために

からだ、を探ろうという人は

あんまりいないのです。

 

ましてや

神社ツアーはしても

セドナにはいっても

ギリシャ神殿をたずねても

自分のからだが

自分の神殿、祠、

この世でただ一つの

あの世とこの世の、

自分のゲート、

だとは思ってもいないのです。

 

そんな中、

数少なく

このメソッドの本質に興味を持つ仲間が

一人二人とあらわれてきました。

 

そして、

いつもなんて伝えれば

皆さんに伝わるんだろうねえ、

という話になります。

 

このメソッドの一番大事な事は

呼吸の通り道をつくっていることです。

 

それって、

からだに酸素を入れるための道?

それとも

呼吸を通す事で

からだがパイプになるってこと?

なんていう質問があがってきました。

 

そこで答えた答えが

とても大事な事のようで

皆さんにもシェアしますね。

 

 

「はい。

からだの中に骨格に沿った正しい呼吸の通り道があります。

呼吸を通すとは、その道に従った呼吸をする。

ということです。

 

野球選手とかで、時々力を入れすぎて、

息の出る場所がなく、お尻の方に穴が開くことがあるそうです。

 

そんな風に、

今は、みんな勝手に呼吸をしていることが問題です。

 

昨夜、わたしはとうとう歩けなくなってしまいました。

 

真ん中にきた自分と、

今までの身体の使い方がケンカして、よたつくのです。

 

何度か練習して、

面白かったのは、

例えば私は足の指を感じているんですけど、

そのセンサーは、

からだの内を通らず

からだの外で結ばれているのです。

だから、ぶよぶよってする。

 

骨格の形成は、

生物進化の意志から、はじまります。

意志と呼吸はイコールなんです。

 

だから、骨格に沿った呼吸の通り道をつくる。

 

ということは、からだをじぶんのものにすることでもあるし、

からだと自分をつなぐことでもある。

 

そして、人間の骨格は、人間として最適の形をしいます。

 

動物には、大脳とかかとがないどしょう。

上と下もない。

人間の骨格は、いらないものを下に捨て、

立ちたいという意志を持つことで立てるようになったの。

 

だから、意志は下から吸い上げるようにおこり、

それと呼吸が連動している、

 

鼻筋は縦に走っているでしょう。

 

だから、上からひきおろすように呼吸して、

世界を自分のうちのおさめるようにできている。

 

だから、人間は自分の世界を内側に持ち、

思考することができ、

固有の意志を持つ。

 

動物はそれがないから感情界を生きていて、

思考しないし、内側の世界を持たない。

 

そんな感じ。

ますますわからなくなるかな^_^。

 

だから、まず呼吸が意志である。

という前提を理解してもらわないといけないのかな。

 

呼吸は命であり、意志である。

 

なのです。」

 

もう一度

呼吸は命であり意志なのです。

 

これを逆転させれば、

意志を持って生きる、

ということは

すごく簡単な事なの。

 

思えばいいのです。

 

意志をもって、

なんて、

パッと聞くと

すごく強い感じとか

エネルギーが必用なきがするでしょう。

 

でも、

チャンと思うだけでいいのです。

 

あとは、からだがやってくれるの。

 

そういうからだになっていれば、ね♡。

 

問題は

そういうからだになっていないこと。

 

とにかく

私たちは

とかく大変で

ややこしいことが

すごいこと、のように

洗脳されているのです。

 

で、このメソッドが伝わりにくいのは、

 

そんな簡単に、

そんなすぐに、

変わっちゃたら、

じゃ、今迄はなんだったんだ、

って

自分の人生のコメディぶりに

耐えれなくって

伝わらないだと感じています。

 

でも、みなさん。

 

そろそろ「裸の王様」をやめません?

 

そうでなくたって

やっぱり

人生は簡単ではないのです。

 

というよりも

人間は簡単ではないのです。

それが

人間の豊かさでもあり

人間として生まれた意味、でも

あると思うの。

 

だから、

せめてその他のことは

簡単にしておきませんか?

 

ちなみに、

呼吸法、なんていう呼び方自体が

呼吸を、人間目線でとらえているでしょう。

 

私の言っている呼吸は

そんな呼吸ではないのです。

 

それはまるで

あなたの意志を

何かの方法論で扱える、と言っているようなもの。

 

だからこそ、

このメソッドは

もっとピュアに、

ただカラダに向き合う事で生まれたし

みなさんにも

そんなふうに

ただピュアに向き合って、って伝えてるの。

 

なぜ?

 

からだを持って生まれた以上

私たちは

いとも簡単に、

おもったことを実現できるようにできているの。

 

ただし、

ちゃんと思う事が大切。

 

なのに、

本当にとんでもなく

ややこしい症状、状態、葛藤がおこって

何をやっても

どこが納得できなくって、

って事がおこっているのは、

教育、

環境、

社会生活の中で

それを邪魔するものを

いっぱい身に着けてしまっているからなの。

 

からだのことは簡単でも

それより大事なのは

あなたが

それに気が付き、受け入れ、手放せるか?

どうかなの。

 

そこが大事なの。

 

そのためにも

ただピュアにからだに向き合う、ということが

とても大事なの。

 

そしたら、

私ではなく

あなたが、自分でわかるから。

 

そうじゃない限り

からだは扱えないのよ。

 

Yumio Raku

 

イベント情報

 

7月25日 葉山にて パフォーマー・アスリートのためのWS 「足裏を作る」

 

7月30日 溝の口 からだ大好きメソッドお話会「わたしはどこにいる?」

 

後半は、必殺WSだよ。         

www.facebook.com

 

8月6日 溝の口 からだ大好きメソッドお話会「からだの6つの役割」

 

        からだ大好きメソッド「究極のリラックスワーク〜第2回〜」

 

 #呼吸 #リラックス #進化 #からだ♡大好きメソッド #悩み #呼吸は意志

 

 

 

 

心地よい日々を心地よいあなたで・・・P.M.B.Japan